概要と挨拶

■名前:竹田 行雄

■住所:群馬県前橋市

■経歴:平成7年入会

 

平成22年天風会群馬の会代表

平成23年(公財)天風会講師就任

 皆様方には、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

この度、当天風会群馬の会では、広報用のホームページを開設させていただくことになりまして、熱心な天風会員 の皆様と、人生に道を求める一般の皆様方に心よりご挨拶を申し上げます。

 

 日本に初めて本格的なヨガの行法をもたらしました、中村天風先生(明治9年生)は、人類の三大不幸(病、煩悶、貧乏)を少しでも無くし、反対に(健康、繁栄、幸福)を獲得するべく、そのエッセンスを日本人に合うようにと独自の「心身統一法」をご創見されました。(大正8年6月8日より)

 

 この「心身統一法」という具体的な日々の実践法と、多くの宇宙真理によって裏打ちされた「天風哲学」は、以来実に多くの人々を心身共に救うことになりました。それは初代会長中村天風先生、歴代の会長、理事長、理事、講師各氏をはじめとしまして、熱誠あふれる天風会員の皆様による懸命な努力によるものです。現在では国民の健康と幸福に資するということで、公益財団法人として政府より認定(平成22年11月26日)されています。

 

 公益財団法人天風会本部(東京護国寺)は、天風会創立100周年に向けまして、更に「心身統一法」の普及に努め、特に会員増強(現在2.500名程)に尽力しております。具体的な活動といたしましては、年に一度の各地の「夏期修練会」、毎月の「心身統一法講習会」、「日曜行修会」等です。これ等の実践する会は、天風会員の人生の「よるべ」として大切に継続されてまいりました。

 

 当天風会群馬の会は、その下部組織といたしまして平成22年6月1日より、正式に発足いたしました。

 

 私達は本部の方針に賛同して「心身統一法」の普及に努め、講習会、行修会等を開催し、関東の交通の要衝としての地理を活かしまして、更に会の発展、そして真のリアリスト(実践者)の育成に努めてまいります。

 公益財団法人天風会最高顧問(前理事長)である尾身幸次氏は、皆様ご存じのとおり地元群馬県出身です。衆議院議員として財務大臣等の要職をご歴任され、現在も、世界中のノーベル学者や科学技術担当大臣が参加し、科学技術と社会に関する問題を人類に共通なものとして議論する、「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)」を主催するなど、世の中の進化と向上を現実化するための活動を実践しておられます。尾身最高顧問をはじめ、天風哲学を生活の中で実践する講師の先生や会員の皆様と共に、今後も一段と充実した行事を予定しております。
 
 このホームページで、群馬の会の各行事の内容が広く、早く、詳しく皆様方にお知らせしていきたいと考えております。皆様方の一層のご協力、ご参加を心よりお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。